ないと困る!スマホの修理を早急にしてもらえる所

>

日本人必須のアイテム

この記事をシェアする

時間の掛かるメーカー

まず、スマホの製造元であるメーカーに関してです。
修理となればスマホを預ける事になりますが、戻って来るまでにはかなり時間を要し、数週間かかる事もままあります。
この間、スマホ無しで生活するのは、現代人にはなかなか大変な事かと思います。おまけに料金もさして安価ではなく、交換という場合にはデータも消失してしまいます。

フューチャーフォンに取って代わったスマートフォンは、今や国民の半数以上が所持しており、ビジネスには必須のアイテムとなっています。その爆発的普及に伴うアフターケアの点で、メーカーの対応が追い付いていないのが現状です。

時間を重視するなら、メーカーに修理依頼を出すのは現実的とは言えないでしょう。

販売店とプロバイダー

次に、販売店やプロバイダーに関してです。
スマホを購入する際、DoCoMoやauといった携帯ショップ、あるいは○○カメラといった家電量販店の携帯コーナーが挙げられると思います。

こういった販売店で修理を依頼できる所はほとんどありません。大体は「メーカーに頼んで下さい」と言われますが、メーカーが提供するサービスは前途の通りです。

メーカーとサービス提供連携したプロバイダーは、修理業者を抱えているので修理そのものは受け付けてくれます。しかし、前途したメーカーと同じく、圧倒的に需要過剰なのが現状です。修理を受け付けるまでに、何日と時間が掛かってしまいます。こちらも、時間の事を考えると現実的でないと言えるでしょう。